2010年10月25日

第34回全国育樹祭

101022ikujusai1.jpg 

 第34回全国育樹祭が、平成22年10月3日に和漢薬研究所の地元・群馬県の沼田市と川場村にまたがる県立森林公園(21世紀の森)で開催され、弊社田中会長が今回も特別招待され出席致しました。 大会テーマは「樹(き)の息吹 育ててつなぐ 地球(ほし)の未来」。地球規模の環境問題が浮上する中、大地が緑豊で平和な郷土になるよう世界中の人々が手を取り合っていくことが必要・・・との思いを込めたテーマとのことです。皇太子殿下をお迎えする群馬県初の全国育樹祭は、多くのボランティアの方々に支えられ、群馬県民総ぐるみの「緑の祭典」が成功裡に終わりました。

101022ikujusai2.jpg

(写真:田中会長撮影)

 

 

 

 

 

 

 

※ 全国育樹祭・・・・・全国植樹祭で天皇・皇后両陛下が植えられた記念樹の枝打ちや施肥などを、皇太子・皇太子妃両殿下がされる「お手入れ」や、参加者による育樹活動などを通じ、国民の森林に対する愛情を培うのが目的。来年の第35回全国育樹祭は「奈良県」で開催されることが決まっています。 尚、群馬県では、昭和26年に第2回全国植樹祭(旧富士見村)、平成10年に第49回全国植樹祭(沼田市)が開催されました。