2009年1月15日

九州・中四むらさき会 工場見学会

 平成20年10月4、5、6日の3日間の日程で「九州・中四むらさき会工場見学会」が開催され、むらさき会活動を活発に行っている21名の先生方が参加して下さいました。お店に戻られてから「群馬での想い出」を手紙にしたためて下さいました。掲載スペースの都合上、1通を紹介させていただきます。

● 熊本県 S.N先生より ●
 すばらしい工場設備、品質管理、研究室と、”本物づくり”に対する厳しさと、熱い思いがひしひしと伝わる「見学会」でした。又、社員の方々の、和やかで、大変にお気づかい下さる自然なご様子に、参加の先生方もとても感動なさっておられました。 長寿の森林・群馬でも、エネルギーいっぱいの大自然を感じさせていただき、松寿仙の原料・クマザサ葉が力強く自生している姿に、愛しさを感じました。クマザサ葉を採って下さる方々に思いを馳せ、そのご苦労と共にたくましい笑顔が思い浮かんでまいりました。
 一本の松寿仙を思うとき、その中に大自然のエネルギーと共に、本当に多くの方々の思いが込められ本物づくりがされていることに、私達も本物にならなければと姿勢を正す思いです。参加された全員の先生方がこの感動を広く大きく、お客様へ伝えていって、一人でも多くのお客様の健康づくりに役立てて頂きたいと強く思いました。 先生方は、会長様、社長様が自らご案内下さること、特に田中会長様は「長寿の森林」をご案内下さり、又、最後の最後までお見送り下さったことにも大変に驚き、感動されていました。”感動と共に人は動く”といわれますが、特に女性はそのように思います。この感動を一時に終わらせることなく、お客様へとつなげていくことと思います。