ホーム > お客様相談室

お客様相談室

製品に関するお問い合わせはお客様相談室 0120-432-894(フリーダイヤル)〔月~金曜日/10:00~12:00 13:00~17:00(祝祭日を除く)〕)

お客様からよくあるお問い合わせ

松寿仙と併用してはいけない薬はありますか?

松寿仙と相互作用をおこす可能性のある薬は報告されておりません。

松寿仙は医薬品ですが、健康な方が服用していいのですか?

松寿仙は滋養強壮保健薬ですので、健康な時から健康増進のために、また病中病後にも、毎日継続して服用することで、健康維持と治癒促進につながります。

松寿仙はどれくらいの期間服用したら効きめが感じられますか?

効果のあらわれ方は、服用される方の病態や体質によって異なります。松寿仙は特定の病気を治すための治療薬ではなく、体本来の機能を高めて、健康な状態に導く滋養強壮保健薬です。服用を継続して頂くことにより、体の機能が正常になることで徐々に体力がついていき、病気や症状に対する治る力が増すようになります。つまり、続けて服用して頂くことが大切になります。

松寿仙は長期にわたってのみつづけてもよいのですか?

効果を感じられるようでしたら、のみ続けていただきたいお薬です。症状の改善が感じられない場合は、他の病気の可能性も考えられますので、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

松寿仙は手術前後に服用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。松寿仙は病中病後に服用して頂くものです。

松寿仙は妊娠や授乳期間中に服用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。松寿仙は妊娠や授乳期間中に対する注意は特に報告されておりません。

松寿仙は医薬品だから副作用が出ませんか?

特別な副作用は報告されておりません。
一般用医薬品は、医薬品の含有する成分を副作用、飲み合わせ、使用方法の難しさ等の項目で評価し、そのリスク毎に3つに区分されています。松寿仙はリスクが最も低い第3類医薬品に分類さています。 松寿仙は体の機能を正常にする働きがあり、さまざまな不調の改善があったとのお声をいただいております。しかし、良い方向に身体の状態が変化しても、例えば尿や便の出がよくなっても、不安を覚える方もいらっしゃいます。
また、「体調が改善し元気がでたのに、皮膚にかゆみがでてしまった。血流が良くなってかゆいのか、あるいはアレルギーなのか分からない」というご相談を受けることがあります。環境変化が大きく、アレルギーの多様化も懸念されております昨今、服用に際しご心配なことがございましたら、お気軽にお買い求め頂いたお店やお客様相談室にご相談ください。

医薬品と健康食品はどうちがいますか?

食品については、「安全性」の確保のための規制などがあります。一方、医薬品では「安全性」と「品質」と「有効性」について製品ごとに、厚生労働省の承認を受けています。

一般の青汁と松寿仙は見た目が同じ緑ですが、どこが違いますか?

青汁は、一般に緑葉野菜などを原料としてしぼり汁をそのまま使って製造しています。一方、松寿仙は、クマザサ、アカマツ、朝鮮人参を原料としてより効果的に作用するように、有効成分を抽出し製造しております。

松寿仙はワーファリンを服用している方や透析を受けている方が服用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。服用して、問題となった例は報告されておりません。詳しくはお問い合わせください。

当社の事業・サービスに関する御質問等はお電話またはファックスにて承っております。 Tel.03-3354-0681 FAX.03-3356-1768 ※ご質問内容によっては回答しかねる場合や回答に時間を頂く場合がありますのでご了承下さい。

ファックス用フォーム(pdf)