ホーム > 工場案内 > 自然薬原料のふるさと

工場案内

自然薬原料のふるさと

標高約1,500m長寿の森林群馬での原料クマザサ葉の採集作業
標高約1,000m以上浅間山国有林での原料アカマツ葉の採集作業

株式会社和漢薬研究所・カポニー産業株式会社は、自然薬「松寿仙」を主製品として各種の医薬品を製造・販売しています。医薬品の原料は、動植物を起源とする生薬等の天然物であるものが多く、殊に自然薬「松寿仙」はその原料であるクマザサ葉、アカマツ葉を森林に求めています。森林を中心とする豊かな自然の恵みをいただいて生産活動を営む企業であることから、自然を守る使命と責任を全社員に徹底しています。

松寿仙の主原料であるクマザサ葉やアカマツ葉の採集地のほとんどは、多雪地域で標高の高い山間地です。㈱和漢薬研究所は国(林野庁)からの許可及び各都道府県からの許可(保安林内作業許可)をいただいて原料採集を行なっています。一般人が無許可で入ることのできない、農薬等が散布されたことのない地域での調達ですから天然の原料が手に入れられるのです。