ホーム > 環境・社会活動 > 自然薬グループ 長寿の森林募金 > 森林セラピー

環境・社会活動

自然薬グループ 長寿の森林募金・森林セラピー

森林の中での散策、それが起伏の多い山道で疲労感があったとしても清々しい気分を経験された方も多いのではないでしょうか?それは森林の持つ快適性増進効果が好影響を及ぼすからです。21世紀を迎えた今、「森林浴」という言葉が定着し、森林療法が注目されています。
ただし森林のもつ快適性増進効果や療法については医学的な解明が現状では不十分で、確かなエビデンス(根拠)にもとづく効能の評価と療法メニューがなされていません。このため、林野庁や㈳国土緑化推進機構が中心となって設立準備を進めていた「森林セラピー研究会」が産官学連携で平成16年春、立ち上がり活動がスタートしました。

®森林セラピーとは、森林の地形や自然を利用した医療、リハビリテーション、カウンセリングなどをさします。森林浴、森林リクリエーションを通じた健康回復・健康維持・健康増進活動でもあります。

H18年8月 松寿仙愛飲者の集いin長野